CADの技術を身に付けて、派遣で活躍!

CONTENTS

  1. CADシステムの利便性と進化など
  2. CADの特徴と手順と仕事をするときの注意点
  3. CADは設計にとっては必須です
  4. 派遣社員でCADオペレータになりました
  5. 持っていれば心強い、CADの資格。
  6. CADを使っていた人から聞いた話
  7. CADオペレーターとして派遣された私
  8. CADが使いこなせる
  9. CADの仕事についてのお話
  10. 免責事項等

よく使う派遣関連ホームページ一覧

CADは設計にとっては必須です

建築業界だけではありません。建設業界も同様です。お客様にまず完成形を提示して、イメージしてもらって、そこから見積もり・積算もおこなって、初めて受注につながるというお仕事です。昔はキャンパスのような大きい紙に手や、専用定規を使って図面を描いていたようですが、現在ではそういう作業は皆無に等しいです。すべてCADで済ませてしまいます。
CADでも注目したいのが、3D-CAD。これは建築の世界では当たり前になりつつあります。どうしても新築を建てる時のイメージが平面では想像できにくいですよね。得に女性の方。そこに3Dや模型などを作ってあげたなら顧客獲得率が上がるのはわかります。あと、このCAD。民間検定でも4.5団体があり、検定も行われているようです。今の時代パソコンはできて当たり前の時代。プラスアルファの付加価値です。CAD資格を持っているだけで、女性なら、結婚後、出産後でも仕事が選べるでしょう。もちろん、結婚前でも資格をもっているだけで、就職に有利に働くこと間違いないでしょう。

オススメ!派遣情報サイト一覧