CADの技術を身に付けて、派遣で活躍!

CONTENTS

  1. CADシステムの利便性と進化など
  2. CADの特徴と手順と仕事をするときの注意点
  3. CADは設計にとっては必須です
  4. 派遣社員でCADオペレータになりました
  5. 持っていれば心強い、CADの資格。
  6. CADを使っていた人から聞いた話
  7. CADオペレーターとして派遣された私
  8. CADが使いこなせる
  9. CADの仕事についてのお話
  10. 免責事項等

よく使う派遣関連ホームページ一覧

CADの特徴と手順と仕事をするときの注意点

CADとは、図面の作図をパソコンで行うことです。CADの特徴は、線をひくことや文字を書くことは簡単に誰にでもできます。また、線や文字も部分的でも全体でも簡単に消す事ができます。CADは、紙とは違ってデータで図面を保存していきます。CADができると派遣などでも仕事が多くあります。
CADで図面作図する手順は、まずCADソフトを立ち上げます。次に、図面を開き、図面を作成したり修正したりします。そして印刷をしてデータを保存します。確認したあと、手直しが必要ならば、もう一度修正して、印刷しまたデータを保存します。そして、終了するという手順になります。
CADは、線や文字の作成が簡単にできて、しっかりデータを管理しているととても便利なものです。しかし、文字変換などのちょっとした確認をきちんとしておかないと後で又印刷しなおしてデータも保存しなおさなくてはなりません。また、保存しておくものが紙ではないので、データの管理も大切なデータは削除しないように気をつけなければいけません。

オススメ!派遣情報サイト一覧